バイクのまとめ

ホンダ、ヤマハなど国産オートバイの名車について。バイクの購入・売却・維持に関する情報をまとめているサイトです。

ホンダの名車

【CB750FOUR】世界初の200km/h超え

ホンダ・CB750FOUR

大型免許が簡単の取れる現在となっては、「ナナハン」といっても今ではそれほど興味を引く言葉ではないでしょう。

ナナハンという言葉を世に知らしめたオートバイがこのホンダのドリームCB750FOURというモデルです。

ドリームCB750FOURは、既に大型モデルとして1965年に発売されたドリームCB450の上級モデルとして作られたもので、海外にも通用するエンジン排気量をもつ大型モデルとして作られました。

当時のホンダの技術をフル活用し、空冷4ストローク4気筒エンジンやフロントにディスクブレーキを備えた、当時としては非常に贅沢なオートバイでした。

オートバイで200km/hを初めて超えたのがこのドリームCB750FOURでホンダの技術の高さを世界に広める形となりました。

構造的にはダブルクレードル式のパイプフレームに空冷式直列4気筒OHCエンジンを搭載し、メッキ仕上げの四本出しマフラーを採用していました。

そして最大の特徴がフロントブレーキ、これまでオートバイのブレーキというのはドラムブレーキが使われることが多かったのですが、このモデルからハイパワーエンジンにあわせたストッピングパワーが必要ということで、フロントだけにシングルディスクブレーキが採用されるようになりました。

実はこのドリームCB750FOURの構造は、それ以降のオートバイでよく使われる構造、いわゆる基本形となり、排気量問わず、このモデルの構造を引用して、設計されるといったようなある意味で日本の二輪界の基本であり、オートバイというものがこういう構造であるというものを作り上げたモデルとも言っていいでしょう。

-ホンダの名車

Copyright© バイクのまとめ , 2019 All Rights Reserved.